みなさんこんにちは。
今回はPythonでのXMLファイルの解析方法についてご紹介いたします。
それではさっそく始めましょう。

サンプルコード

今回は以下のXMLサンプルを使用します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<First name="tag">
    <Second>
        <Fourth>4</Fourth>
        <Fifth>5</Fifth>
    </Second>
    <Third>3</Third>
</First>

続いてXMLファイルを解析するPythonプログラムを作成します。出来上がったコードはいかになります。

import xml.etree.ElementTree as ET

# xmlデータを読み込みます
tree = ET.parse('sample.xml')
# 一番上の階層の要素を取り出します
root = tree.getroot()

print(root.tag)
print(root.attrib)
print(root[0][0].text)
print(root.find('Second').find('Fifth').text)

このPythonプログラムを実行するとターミナルに以下のように表示されます。

$ python parse.py
First
{'name': 'tag'}
4
5

Pythonの組み込みモジュールである。xml.etree.ElementTreeを使用します。タグ名やタグに付与された属性名、位置による要素の値の取得、タグによる要素の値の取得ができていることが確認できました。

まとめ

いかがだったでしょうか。
今回はPythonでのXMLファイルの解析方法についてご紹介しました。
最後までお読みいただきありがとうございました。