早まった一般化

みなさんこんにちは

今回は「早まった一般化」についてご紹介します。
十分なデータが出揃う前に一般化を行うことです

早まった一般化とは
論証されるべき結論を前提として用いる議論のことです。

身近な例
特にいわゆるゆとり教育を受けたゆとり世代は年長世代から根性がないすぐ休もうとする仕事ができないなどと一方的なイメージで語られることが多く悔しい思いをしている人が多いはずです猫のゆとり世代ブラッシングのように少数の個別の事例はイメージからより一般的なより広い範囲に対してもその性質が成立すると述べることを早まった一般化と呼びます
この過程において個別の対象がある性質を持っているということからその答えが属する全体がその性質を持っていると結論づける帰納法が用いられています

別の例で考えると a型の人はみんな几帳面だ時それを受けてしまいがちですしかしこの結論に違和感を覚える人も多いと思います3月なら a型でももちろん几帳面ではない人もいるからですこの令和一般国籍半兵衛になっています従ってここで用いられた木の方も違っているということになります

対策
早まった一般化をしないためには先ほどのように韓流を釣るに意識することが重要ですこれでもう一つ重要なのは一般化を行う際にその対象の範囲を広げすぎないことです男はみんな女みんなのだと言っている時の一般化の対象となる範囲が広いため判例も見つかりやすく早まった一般化を起こしやすいです主語の範囲が広い場合にはイレギュラーが2に存在しうるのだと意識しておくべきでしょう

駅の方による一般化の手法マーケティングなど場面では有効に働く場合があります例えば20代の男女が主にどこで酒を飲むのかを調査したとしますこの先主に家で飲む人が全体の70%時々家で飲む人が全体の15%家では全く飲まない人が全体の20%としますこの時に10台の多くの男女は主に家でお酒を飲むと結論づけることは可能であり商品開発をする上では十分に役立つ情報になりますこのように昨日方上手く用いればある集団の大多数の人が特定の条件を満たしていることを主張できます

アマゾンでの購入はこちら!

まとめ
いかがだったでしょうか。
今回は「早まった一般化」についてご紹介いたしました。
私も日常生活で一般化して物事を考えることがよくあります。
調査などで使う分にはいいですが、人種や性別などで一般化を用いて批判すると大炎上する可能性があるため十分気を付けたいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。