チェリー・ピッキング

みなさんこんにちは

今回は「チェリー・ピッキング」についてご紹介します。

チェリー・ピッキングとは
都合のよい特定の証拠にだけ着目しそれ以外の不都合な証拠を無視することです

身近な例
生命保険や旅行会社投資信託など何らかの商材を紹介する Web マーケティングなどでは基本的でいい情報ばかりが並んでいますで企業側が不都合な事実を正直に発信することはありません自分に都合のよい証拠だけを提示し不都合な証拠を無視することがあります
チェリーピッキングに陥りやすい傾向の人は自分に都合の 戸田競艇にすることで相手を説得しようとします実際には自分の主張に都合の悪い事実が存在しているかもしれませんがそのような証拠を提示してしまうと自分の必要が覆される恐れがありますそのためその不都合な証拠を隠して議論を進めようとしてしまいます
神や立場によってはチェリーピッキングが役に立ちます例えばプレゼンなどの場面を考えてみましょう自分や会社の近くに自信を持っているのであれば意識的にチェリーピッキングをしていい情報を相手に伝えた方が契約を取りやすくなりますこの先にデメリットも提示するそれを上回るメリットを強調することで相手がより信用してくれるようになります
大前提として商品の紹介であったり所在の売りつけてくる場合など必ず進めている側が利益を得たいという絶対的な構図があるので必ずうまい話しかしてこないということを頭に刻んでおくということは基本の姿勢として大事なのではないでしょうか

対策
日常生活で話がうますぎると思った時には語られていない不都合な真実の存在を疑ってみることが大事になります家は保険などの契約を結んだりする時に最初は捨てられていた事実が後から発覚し結果的に損をするということになりかねません自分自身を守るためにもあえて不都合な情報にきちんと向き合い対策を考えた方が結果的に相手の意見を払うことにつながります

アマゾンでの購入はこちら!

まとめ
いかがだったでしょうか。
今回は「チェリー・ピッキング」についてご紹介いたしました。
私もビジネスにおいて都合の悪いことはつい隠してしまいたくなることがあります。
都合のいいことばかり並べていると後から不都合なことが出てきた時に説明できませんし、なにより相手からの信用を失ってしまいます。
メリットだけでなくデメリットも提示したうえでそれを上回るメリットを説明できるよう心がけていきたいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。